2020年

8月

22日

高3と中3!

毎年恒例のOB戦を行いました。

甲子園大会がなくなった高校3年生、全国大会の規模が縮小され、決勝で敗れ全国大会を逃した中3のOB戦でした。試合は白熱、手抜きのない好試合となりました。こうやって世代を越えて繋がっていく、これも野球の良いところ。中3世代が甲子園の舞台に立つのを先輩たちも応援していきます。

2020年

8月

10日

3年生おつかれさま!

3年ぶりの夏の全国大会出場をかけた夏季大会は準優勝という悔しい結果となりました。

この決勝戦まで、年が明けて練習試合を通じても一度も負けなかった3年生、この一敗で引退となりました。

春も夏もあと1勝で全国というところでの敗戦、足りない何かはこれからも野球を続けることで探して下さい。

本当に強かった3年生、おつかれさまでした!

2020年

8月

06日

激励!

3年ぶりの日本選手権出場をかけ、週末の準決勝、決勝を控え平日練習をしている3年生に、その3年前の日本選手権出場時のキャプテンが高校野球も終わり、激励に駆けつけてくれました。

全力疾走で掴んだ3年前の全国切符、魂を注入してもらいました。

2020年

7月

19日

最後の夏に向けて!

久々に太陽が顔を覗かせた日曜日、3年生は午前中、監督と萩島コーチが所属していた社会人野球チームの練習をグランドレベルで見学、課題練習時にはグランド内で一緒に練習させてもらい、大人が本気で取り組む野球の一端を見せてもらいました。午後から大会前最後の練習試合、そして背番号授与がありました。

3年生が2年と4ヶ月書きためた野球ノートは多い選手で11冊にもなりました。学んできたことを出し切れるように夏季大会、頑張ろう!

2020年

7月

05日

次の闘い!

3年生のKくんが今日を最後に休部、受験という試合に挑む準備に入りました。

しっかりと志望校へ合格しまた来年の春に高校野球準備に帰ってきて欲しいと思います。

3年生全員から『最後のノック』を。チームとしてはこれから始まる大会に向けて痛いですが、

中3という、自分の進路を自分で選択する大切なタイミング、悩んで出した答えをみんなで応援してます。

頑張れ!

2020年

7月

01日

高校1年生!

嬉しい報告がありました。

コロナの影響でスタートが遅れていた高校1年生の部活スタートですが、

OB28人「全員」が高校野球のスタートを切りました。

昨年に続き卒業生全員が高校で野球をすることを決めてくれた、とても嬉しいことです。

間も無く夏の大会が各地で始まります。3学年で61人のOBの暑い夏、応援しています。

2020年

6月

07日

再開!

連盟からの再開指針を受け、5月最終週より活動を再開しました。

この土日は天気にも恵まれ、総勢106人の選手が、細かく班に分かれ、

各所に分かれながら短時間ですが、感染予防策を講じながら練習しました。

青空と選手たちの元気な声は大人たちも元気にする、スポーツの持つ力を

改めて感じることの出来た週末になりました。

2020年

5月

20日

高校3年生.....

本日、夏の甲子園大会とその予選の中止が決定しました。

全国の高3球児はどんな思いでこの決定を受け止めたのか。

 

市川シニアOBの現高校3年生は、シニア時代、18年出場出来なかった夏の全国の扉を破り、

創部以来初の夏の全国大会勝利を挙げた代でした。

前年秋にあと1勝で春の全国大会を逃してから「捲土重来」をテーマに掲げ厳しい練習を乗り越えて

最高の夏を送った代でした。負けから学び、這い上がった選手たちでした。

それだけにこの高校3年の夏も素晴らしい闘いをしてくれると楽しみにしていました。

 

甲子園という目標は絶たれましたが、この2年積み重ねてきたものを誇りに、残された地区大会を

立派に戦い、しっかりと高校野球を終えてください。

この悔しい経験を自分の成長に生かして、大きくなってまた

シニアのグランドに帰ってきてください。

 

頑張れ、高校3年生!

2020年

5月

17日

初顔合わせ!

ようやく、新入団選手40名、オンラインですが初顔わせしました。

画面の向こうから自己紹介と、頼もしい抱負が聞けました。

活動が再開したらしっかりと基礎から練習して、どんどん上手くなろう。

先輩たちは朝からトレーナーさんのライブトレーニングでした。

短時間でもきついトレーニング、画面越しで繋がってることを実感しながら行えました。

2020年

5月

04日

今出来ること!

ゴールデンウィークは例年1年生の初の親善試合、大会やミニ合宿など充実の連球なのですが、今はとにかく今出来ることをみんなSTAY HOMEしながら頑張っています。

3年生と2年生はここ数日オンラインでのミーティングでコーチ達と目標設定や自主練の相談などを、1年生にはコーチから基本練習についての動画レッスンが行われています。「今出来ることを」どれだけ意識高く取り組めるか!頑張れ!

2020年

4月

12日

繋がってる!②

38名いる2年生は自主練の様子を全員シェアしてくれました。

今はそれぞれで頑張るしかないけど、繋がってる!頑張れ!

コーチ陣からも連日動画で選手にメッセージが届いています。

We are always ONETEAM

2020年

4月

08日

繋がってる!①

昨日緊急事態宣言も出て、チームの活動は完全に停止していますが、

選手のみんなは感染対策をしっかりと行いながら自分で練習に

取り組んでいます。

3年生はNPBの「みんなでキャッチーボール」プロジェクトのように

チームの繋がりを形にした動画を作りました。

いつでも繋がってる!頑張れ!

弟くん、妹ちゃん達もみんなを応援してます。

転校した仲間も遠くから参加してくれました。

2020年

3月

22日

読書!

休校、そしてシニアも活動自粛と、選手たちは工夫して日々を過ごしていますが、学校の課題に合わせ、監督から「3冊の読書、その感想文の提出」が宿題として出されました。

監督は全て目を通したそうです。

野村克也さん、イチローさんなどの野球人の本を選ぶ選手も多く、他にもビジネス書や自己啓発書、歴史小説、推理小説、ベストセラー小説、あえて新聞をくまなく読んで感想文を書くなど作品の選定も面白く、普段練習ではわからない選手達の様子が見えたようです。

2020年

3月

07日

進路決定!

3年生の進路が全員決定しました。

しっかりと受験勉強という闘いに挑み、色んな経験をしたと思います。

新しいステージでも大好きな野球と勉強の両立が出来るよう頑張れ!

3年生の進路先

【千葉県】

県立船橋/県立幕張総合/県立柏/県立市川南

東京学館浦安/千葉商大付属/千葉英和/東海大市原望洋/東海大浦安

東京学館/市川/日大習志野/拓大紅陵/

【東京都】

都立紅葉川/早稲田実業/安田学園/國學院/日大二

【兵庫県】

神戸弘陵

2020年

2月

24日

新コーチ!2020

市川シニアにまた一人強力なコーチが加わってくれました。

藤嶺典優コーチは高校時代通算71本のホームランを放ったスラッガーでその後駒沢大学で大学日本一、

社会人野球のJR東日本時代は日本代表に選ばれアジア大会優勝や補強選手として都市対抗出場など

輝かしい実績を持っています。この度市川シニアの理念に共感いただきコーチに加わってくれることとなりました。2020年春に入団する学年のコーチをしてもらう予定です。球歴はこちら。

2020年

2月

16日

ONE PIECE!

来週から始まる春季支部大会に向けて強化合宿を行いました。

初日はサプライズゲストも飛び入りし充実の練習が出来ました。

夜のミーティングでは今年のスローガン決めを行いました。

2年生全員が自分の案をプレゼン、その後みんなで今年のスローガンを

決定しました。

今年のスローガンは「ONE PIECE」一人一人が自分の役割を全力で

行い、チーム一丸で戦うという気持ちが込められています。

2020年

2月

02日

25杯!優勝!

昨年に続き(昨年の様子)参加した元ヤクルトスワローズ副島孔太さん主催の「25杯」、

3連勝で優勝しました。シーズンイン前に幸先のいいスタートとなりました。

星槎国際湘南高校、横浜隼人高校という神奈川県高校野球の強豪校のグランドで試合が

出来たこともとても良い刺激になりました。

2020年

1月

26日

サブグランド!

現在、ホームグランドの塩浜グランドも改修中ですが、サブグランドも昨年から改修中です。

ようやく総入れ替えの芝もついてきて、今日は鳥かご、ティーバッティングネットの設置にお父さん達、

お母さんも手伝い、もちろん選手も手伝って来たるべきシーズンへの準備をしました。

春からの新入生も加わり始め、この芝が青く色づく球春が待ち遠しいです。

2020年

1月

05日

2020スタート!

2020年の市川シニアの活動スタートしました!

海沿いのマラソンをして、必勝祈願、素晴らしい年になるように

決意を新たにしました。

2020年

1月

01日

新年!台湾!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

監督と堀口選手、高坂投手、涌嶋投手が遠征している台湾の様子です。

雨で予定していた10試合が6試合となりましたが、3人とも活躍し、いつもライバルとして闘う支部の仲間と絆を深め、また台湾の中学球児と交流をして来ました。

1月3日に帰国し、5日からのチーム始動に早速合流します。